女性

認知症を予防するならコチラ|思い出が蘇る

このエントリーをはてなブックマークに追加

治療の選択肢の一つ

漢方

更年期障害の症状や症状の程度は一人ひとり異なります。これまで広く使われてきた西洋医学の治療薬では、効果を得ることができなかったという場合の受け皿として、古くから服用されてきた漢方薬が注目を集めているようです。

もっと読む

塩分過多の注意点

笑顔のウーマン

普段の食生活の乱れ、塩分過多の生活によって引き起こされるむくみの症状はサプリの服用によって解消することができます。食生活の改善よりも手軽なので、仕事や私生活に忙しい人でも気軽に始めることが可能になるのです。

もっと読む

高齢者は知っておこう

夫婦

ココナッツミルクが良い

ココナッツミルクは美容に良いと言うことで、若い女性から人気の健康食品です。しかし、近年認知症を予防する効果もあると言うことが分かってきました。それにより、高齢者の間でもココナッツミルクの人気は高まっています。認知症の予防に役立つ栄養素はたくさんあります。しかし、ココナッツミルクに含まれる中鎖脂肪酸は、認知症の予防効果が非常に高いと言うことで、注目されるようになりました。ちなみに、ココナッツミルクでないといけないと言うわけではありません。ココナッツオイルとミルクを別々で摂ってもOKです。ただ、ココナッツミルクの方が手軽に摂取できるので楽です。さらに、カロリーも低いので一石二鳥と言っていいでしょう。

血管の健康を保つ

脳血管性認知症の初期症状と言えば、記憶力の低下が起こると言うのが特徴的です。しかし、それだけではありません。ささいなことで怒ったり、涙もろくなることもあります。アルツハイマー型認知症の予防には、ココナッツミルクが有効です。しかし、脳血管性認知症の場合は、規則正しい食生活を送ることが大切になります。脳梗塞や脳出血のリスクを下げる食事を心がけましょう。とくに、塩分の摂りすぎには注意すべきです。また、血管の健康を保つ栄養素を積極的に摂取しましょう。EPAとDHA、ビタミンEは必須です。ビタミンEは美容に良いと言うのが特徴的ですが、認知症予防に打ってつけと言われるようになりました。これらの栄養素はサプリで摂ってもOKです。

食事で改善する

コーヒーと婦人

冷え症は5大栄養素がバランスよく入っている食事をするだけで改善できます。しかし、どうしても品数が多くなるので、毎日作るのは予想以上に大変でしょう。そこで、サプリメントをうまく取り入れることがポイントになります。

もっと読む